カテゴリー
誘惑

車内プチ

今日は上司と残業。帰りも遅くなり車で家に送ってもらえて助かりました。
ところが、次の日職場に上司の奥さんがやってきました。「三上っていう女性いますか。うちの主人と車内プチしてますよね。ドライブレコーダーに記録が残ってます。とぼけても無駄です。」車内プチ何のことっと思いました。すると、私が微妙な対応をしたせいか奥さんはドライブレコーダーを出し録音内容を聴かせました。声は甲高く、私の声ではないことが直ぐに分かり、その声の主は同期の千葉さんだと分かりました。多分私を送った後に千葉さんと会ったんだなと思いまします。しかも会話の内容が凄くすけべな会話ばかり。
Twitterでフェラ
車の中でも楽しんでいることも分かりました。今、上司は外回りで会社にはいないけれどこの会話を他の社員にも聞かせてしまって平気なのかなと思ってしまいました。そして、未だ犯人を私だと疑っている奥さんに社員の1人が「その声は三上さんではなく、千葉さんですよ。」と言って千葉さんが声を出すと奥さんも私に対して謝り千葉さんを責めました。そして、部下から連絡があったのか上司が直ぐに会社に戻り妻を外に連れ出しました。千葉さんはその場にいづらくなって早退してしまいました。
その後、上司は浮気をしていたことを社内全体に知られてしまい働きづらくなってしまいました。奥さんとも離婚する噂が流れています。そして、千葉さんはそのまま会社に出勤することもなく辞めてしまいました。
やらみそ女子
セックスがしたい女

カテゴリー
誘惑

相席居酒屋でセックスフレンド

相席居酒屋でセックスフレンドみたいな関係になってたことがあってさ。まぁ、出会いは相席居酒屋だったけど、その後すぐにエッチして、関係続けてるけど、お互い気が合ったから、だよね。
別にセックスの相性だけじゃなくて、普段の生活についての感覚も似たような感じ。
相席居酒屋に来た理由も同じだったしね。友達に誘われたから(笑)
相席居酒屋でセックスフレンドを見つけたい!みたいなガツガツした雰囲気がお互いなかったから、意気投合して、まぁ、雰囲気に飲まれて「ヤッとく?」って流れになって、結局ヤッたんだけどー。
もともと相席居酒屋でセックスフレンドをゲット!なんて下心100パーセントで来てたわけじゃない。
もしそういうタイプの人間だったら、エッチまではしなかったかもな。
俺もあんまりガツガツされると、引いちゃうと思う。
出会い系サイトのセックスフレンド
相席居酒屋でセックスフレンドができるなんて、あんまり期待してなかったのが良かったんだと思うよ。
それに、話が合うっていうのもね。やっぱり、気持ちから入らないと無理ってタイプの人も多いんだと思うんだ。
相席居酒屋でセックスフレンドって期待してなくても、やっぱり食べものの嗜好が似てたり、食べる順番が同じだったり、頼む飲みものが同じだったり・・・
意気投合するチャンスって多いんだよね。
そういう意味では合コンでもいいじゃんって思うけど、合コンだとどうしても「偶然の出会い」の度合いが低い気がする。
たまたまその時、その場にいる。それで気が合うなら、最高じゃん。
セックスフレンド募集
セフレ募集

カテゴリー
誘惑

相席居酒屋を使う女性

「私たちは人間じゃないんですよー」
相席居酒屋で一緒になった女性コンビがそんなことを言っていた。
友達のヤザワくんとつるんでよく相席居酒屋は利用する。お見合いとかそんな感じではなくてどちらかと言うとキャバクラとかギャラ飲みの延長みたいな感じだ。女性側は安く済む(場所によっては無料)ので、相席居酒屋を使う女性の方も、まともに出会いを求めているわけではないと思うし、僕たちもそんなスタンスの女性たちを相手にする方が気楽だ。
中には、タダメシの代わりに場を盛り上げますよー!という気概の女の子たちもいて、そんな子らとマッチングされた時は勝手に「当たり」と思っている。男性も女性も異性と割り切って楽しく面白くお酒を飲む場所と考えれば、相席居酒屋はとても面白い空間なのだ。
ただ、彼女たちのように「プロの相席居酒屋ガール」と呼ぶべき存在もいる。相席居酒屋用のキャラになり切っているのだ。
「ホントは宇宙人でねー。人間社会を観察しているんですよー」
キャラを作り過ぎて人間ではなくなってしまうところまで行ってしまった女の子たちだ。
女性がセックスしたい気分になるのはどんな時?
「宇宙人はから揚げに檸檬はかけないですからねー」とか、もうコントのノリだ。こう言うのは相席居酒屋にまともに恋愛を求めに来た人間は顔をしかめるところだろう。
だが、僕とヤザワくんもウズベキスタン人とザンビア人のハーフと言う謎設定で売っているコンビだ。そんなノリでコントを楽しめるくらいの相手に出会えたらラッキーだ。その意味では今日は当たりであり、そんなノリで相席居酒屋を使う女性たちと1時間くらい持ちネタで笑いあうことができれば、払うお金にも価値はあるのだ。
ただし、僕とヤザワくんも基本はメスとやりたいオスだ。当たりだと思う反面、これはやれないなというハズレ感もある。ただ、本当に出会いを求めるならば、相席居酒屋ではなくて、別のそれっぽい媒体を使うべきである、と僕は割り切って相席居酒屋ライフを楽しんでいた。
そんなこんなで、今度、ヤザワくんが結婚することになった。相手は、相席居酒屋で出会った宇宙人である。宇宙人とウズベキスタンとザンビアのハーフってのもなかなか面白い設定になりそうだろ?と笑うヤザワくんだが、僕はちゃっかりと内緒で女の子を口説いていた彼にちょっとだけ失望したりもしている。
JCと援交
JCと援交