カテゴリー
相性

シングルマザーのパパ活

シングルマザーのパパ活してた時、色んな人から誹謗中傷されたんだ。
パパ活の相手からも「こんなことしてるより、子どもと一緒にいたら?」なんてね。
お金があれば、シングルマザーのパパ活なんてしないよ・・・って言葉を失ったよ。
シングルマザーのパパ活だけじゃなくて、シングルマザーに対する偏見って根強いよね。
「子どものために我慢できなかったの?」って雰囲気。母親の女としてのワガママで子供に迷惑かけてる、みたいな風潮ね。
お金のために、子どものために、我慢できるのも限界がある。
我慢できなくなった結果のシングルマザーだってこと、分かってくれる人って少ないんだなって幻滅しちゃうよね。
だけど、それが現実で、さらにシングルマザーのパパ活しちゃってるもんだから、余計に風当たりが強くなっちゃうみたい。
パパ活をしているシングルマザー
やっぱり、パパになってくれる人には、ちゃんと子どもがいるってこと伝えておきたいんだよね。
子ども優先になってしまう時ってどうしてもあると思うから。
先にそういうの、打ち明けておく方が誠実だと思ったからシングルマザーのパパ活ですって申告してるわけだけど、言わない方がいいのかなって・・・。
人に対して誠実でありたいと思ってるけど、こんな風に叩かれる対象になるのなら、子どもがいること黙ってた方がいいのかなぁ。
だけど、子どもの存在を隠したり、それを負担に感じることすら、シングルマザーには許されてない、みたいなさ。
どうせ、自分の我儘で離婚したんでしょ?ってそんな風に思われてると思うと辛いよね。
アラサーのパパ活
三十路のパパ活