カテゴリー

パトロン探し

 19歳の女子大生です。
大学に通うようになり、一人暮らしになりました。
決して、家庭が富裕層というわけではありません。
だから、生活費の一部とか、小遣いは自分で出さなければいけません。
当初、そのぐらいは何とかなるって思っていました。
だけど、いざアルバイトを始めてみたところで、その時給の安さには参りました。
生活費用の一部、お小遣いを出すって、半端じゃないほど大変でハードルが高いことが判明。
大学生活スタートと共に、ちょっと暗い気分を味わってしまいました。

 アルバイトを増やせば、友達たちと遊ぶチャンスが極端に減る。
これも避けたいものでした。
そこで考えたのが、デートパパ。
パトロン探しに成功することで、短時間に沢山の収入が入ります。
パトロン探しは、何とか成功させなければいけない状態だったので行動することにしました。

 パトロン探しは、どうするば良いか?
パトロン探しに最適な場所はどこか?
これ、絶対に安全な出会い系アプリだと思いました。
ネットって、凄く危険な世界。
安心してパトロンと出会える場所って、こういう場所しかないなと判断。
知名度の高いアプリを使って、パトロン探しをやることにしました。

 特別な関係とも言えるためなのか、反応がすぐ出るわけでもなく。
当初は、不安な気持ちの方が強かったりもしました。
でも我慢しながら募集を継続。
すると、それらしき男性からのメールが到着しました。
パトロン募集

 若い女の子と、時間を共有したかったオジサマからの連絡でした。
メール交換は数回で終了させ、無料通話でお話をすることに。
その流れから、面接をすることにもなりました。
めちゃめちゃ緊張。
だけど、凄い期待感でした。

 ホテルのラウンジに設置してあるカフェでの話でした。
落ち着いた、50代の雰囲気が凄く魅力的。
翌週に、時間を作って食事を一緒にすることになりました。

 初回の食事デートは成功で、パパの方も満面の笑み。
「継続してくれたら、都度払いで2万円を出そうと思ってるよ」
この言葉に、心が爆発しそうになってしまいました。

 1人目のパトロン探しに成功、これだけでも十分と言えるのですが、収入が多いほうがいいですからね。
次のパトロンを探すための旅に出てしまっています。
パトロン募集
生活援助

カテゴリー
誘惑

ニューハーフ掲示板

可愛い女の子の写真がネットに出てて、それをたどったらニューハーフ掲示板に行きついちゃったことがあってね~。
いや、めっちゃ好み!ちょっと橋本環奈に似てて清楚な美少女って雰囲気なんだよ。
肌もプリップリしてるし、適度に肉ついてて、エロい体してんの。
だけど、ニューハーフ掲示板じゃな・・・どうしよう。
一応、チャットはできるみたいな感じでプロフ書いてあったけど、それで会話しちゃって可愛くて性格も良くて、それで好きになっちゃったらどうしよう・・・
悶々としちゃうよね。
すごく好みだけど、ニューハーフ掲示板。
だけど、好みじゃない女と何をしてもつまらなしな。
まぁ、試すだけ試してもいいかも・・・相手がこっちを気に入ってくれなかったら、何も始まらないし。
ニューハーフとセックス
だけど、ニューハーフ掲示板・・・。
気持ちとしては引っかかるよ。
男としてはさ、やっぱり、女をモノにしたいと思うわけじゃん。
できれば、ずっと一緒にいたいって思っちゃう。
そして、愛の結晶のようなものを手に入れたいと思うのが自然だろ。
俺も、結婚して子供欲しいしさ・・・・
ニューハーフ掲示板の女。。。元男とどうこうなったとしても、子作りはできないだろ。セックスはできても、それは本当の意味でのセックスじゃない・・・。
子どもができるかもしれないという恐れと希望があってのセックスという意味では、ニューハーフ掲示板の女とのセックスは、セックスじゃないということになる。
自分の性欲のためだけに、ニューハーフと付き合うのってどうなの?って自分の中で疑問があるんだよね。
女装子掲示板
男の娘掲示板

カテゴリー
相性

お金をもらう

学校をサボって街をぶらぶらしていたら変なおっさんから声をかけられました。デートしてくれたらお小遣いをあげると言われたけれど、人からお金をもらうほどお金に困っていないし、私はそんなに尻軽ではないと自分では思っています。
そして、昼飯をマックで食べていたら同じ歳の人から声をかけられました。今度はお金をもらうようなナンパではなく「某高校の生徒。」と、聞かれました。話をすると話しかけられた男子の友達が私が通っている高校の生徒でした。しかもその友達は今私の隣の席なので驚きました。それから何故か男子は私の隣に移動して昼食を一緒にしました。彼の名前はゆずき。ゆずきも学校サボってぶらぶらしていると言っていたので私と同じと言うこともあってこれから2人でカラオケでもするかと言う話になり食べ終わった後にカラオケに行きました。
パトロン募集
カラオケ店に入り歌を歌うゆずきは意外と音痴で笑ってしまいそうでした。しかし、私も音痴なので2人で音痴ということもあってさらに意気投合しました。そして、ゆずきが私の隣に座り腕を回してきました。ドキッとしたけれど嫌ではなかった。そして、歌が終わり一瞬暗くなる寸前にキスをされました。流石に展開が早すぎでしょうと言うと「だって、お前の事好きになったから仕方ないだろう。」ストレートな告白に嬉しかったけれど返事は先送りにしました。
次の日、学校でゆずきの友達にゆずきの事について聞きました。「あいつは女ったらしだよ。」その言葉を聞いて付き合うのはやめようと思いました。
ただまん
即ハメ